ザガーロの処方は安全な医療機関で 

服用時に心がけること

服用上の注意点としては、1日1錠が目安で、食事による影響を受けないので、食前食後等などの目安時間はありませんが、24時間置きに服用するのが望ましいので、予め習慣のようにして毎日の服用時間(朝顔を洗う時など)を決めておくと良いでしょう。
目立った副作用などはありませんが、男性の場合は勃起不全、性欲減退、肝機能異常などの副作用が考えられます。
女性の場合は間違って飲んだりしない限り問題はありませんが、万が一飲んでしまった場合は女性化乳房、乳頭痛、乳房痛、乳房不快感などの乳房障害が起こる可能性があります。
このザガーロは、個人で輸入したり購入する事がほぼ不可能なので、服用するには多少面倒でも医院やクリニックで医師による処方を受ける必要があります。
二度目以降の人でも郵送などで入手する事は出来ないようになっており、直接クリニックに出向く必要があります。
また、処方の単位は製造販売元のグラクソ・スミスクライン社が1箱30錠包装の規格でしか製造していない為に30錠ずつとなります。
このように新たなAGAの治療薬として注目を集めているザガーロですが、医院やクリニックなどに行けば僅かな時間で処方して貰えるので、もし今薄毛に悩んでいる人にとっては願ってもない朗報と言えるでしょう。

画期的な発毛新薬ザガーロをご紹介 | 服用時に心がけること